コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

ろたろたろたろたろたろた・・・

土曜日の夜、嘔吐するユウ君。
昼からの食べ物が未消化のままでした。
本人元気なので、夕飯を食べさせ、お風呂に入れ・・・
あとは寝るだけだねー、と言ってる横で、またおう吐。
そんなに消化悪いもの食べさせたっけ?
と思いつつ(そこで気づけ!ってことだったんでしょうが)、
翌朝まで爆睡のユウ君。
熱もない、機嫌も良いってことで、大丈夫かなーとお茶を飲ませていると、
げっぷと一緒に、飲んだお茶をすべて戻す。
その後、下痢も・・・。

もう、とりあえず受診しよ!と。
とはいえ、近所の小児科は日曜日でどこもお休み。
結局、大学病院の救急へ。
窓口で小児科の先生とお話したら、診ていただけるとのこと。
問診、診察の結果、嘔吐下痢症ですねーと。
2つ危険なウィルスがあって、
それに罹患してないか10分くらいで検査できるから待ってて、と。
10分と待たず検査キットを手に戻られると、
ロタですね。ほら、ロタって書いてるとこがピンクになってるでしょ。
とキットを見せてくださる。
注意点を聞いて、整腸剤と吐き気止めを処方され、帰宅。

その後は、嘔吐と熱との戦い。
初めての40度超えの熱と、腸痙攣にビビりながらも、
アクアライトを飲ませて水分補給しながら、なんとか一夜明け月曜日。

午前中のうちに、熱はすーっと下がる。
そうすると、ゆう君は元気が出て、軽くお粥を食べ、しばらくするとウロウロし始める。
主人は仕事に行き、ユウ君と二人きり。
その日は、夕方までオムツが吸収しきれない量の水便を何度も片づけ、
回数の減った嘔吐を片付け・・・。
夜には大分落ち着きましたが、今度はお腹が空くのでユウ君の機嫌がイマイチ。

火曜日は、嘔吐も一、二度。
水便も量が減り、機嫌も良くなる。
食事は、お粥とミルクのみ。
夕方、本人が欲しがったので、イチゴヨーグルトを少し。

水曜日、ほぼよさそう。
朝から元気だし、機嫌も良いし。
食事もお粥以外のものを欲しがる。
夕方には、軟便になり、ほっと一安心。
明日は、登園できそうだな・・・と思って見ていると、夕飯をあまり食べない、ぐずる。
午前中、よく寝ていてお昼寝がほとんどなかったので、
眠いかな?と抱っこをすると、肩越しに嘔吐。
ユウ君は、それでスッキリしたみたいで、ご機嫌に・・・。

夜中に起きてミルクをねだり、朝方起きてミルクをねだり、
いまだに寝てます(^^;
結局、今日は様子見でお休みすることにしました。
明日は仕事行けるかな・・・。


今回、ちょっと関心したのは、子供って具合の悪いときは、
自分に必要なものを欲しがるって感じたこと。
熱がある間は、とにかく水分水分水分。
普段どんなに大好きなおやつを見ても、全っ然欲しがらない。
大好きなミルクでも、水分が欲しいときは、ちょうだいって手を出さない。
親としては、水しか飲んでなければ、何かちょっとくらい食べさせなきゃ!
って思って、あれやこれや準備してしまうけど、
子どもの方が自分に必要なものをちゃんとわかってて、自分で選別してる。
なになにが欲しい!と明確に言葉にはできないけれど、
イヤイヤとか欲しいとか、意志表示がしっかりしてきた分、
それに従ってあげれば、親としては結構楽なのかもしれない。
もちろん、飲みすぎ、食べ過ぎを警戒するのは親の役目なのだろうけれど。

前回、嘔吐下痢症にかかったころは、まだ10か月で食事よりミルクがメインだったけれど、
1歳3か月のいまは、食事がメイン。
水分ばっかり、ミルクばっかりより、食事をさせたほうが?とも思うけど、
子供の意思をある程度優先して接していった方が、病時の回復は早いのかもしれない。
[PR]
by nirakuy | 2009-04-02 11:34 | ゆう君
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30