コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

タグ:着物 ( 45 ) タグの人気記事

着付け教室

先週11回目の着付け教室行きました。
今週はお休みして、1週間自主練習。来週最後のお稽古。再来週に試験の予定です。

なかなかうまくいかないのが、長襦袢の襟。着ている間に開いてきてしまって、着付け終わる頃には喉のくぼみが見えてしまいます。年配の方ならそのくらい開いていてもいいのですが、私くらいの年だとそれはだらしなく見えてしまうので、もっときっちり詰めないといけません。今週がんばって練習しなくては!!

お稽古では、自分で着るときのふくら雀を教えていただきました。ただ、ふくら雀の場合、最後の最後は誰かに手伝ってもらわないといけないみたい。1~9までは自分でできるのですが、最後に形を整えたりするのは背中に背負ってしまったら自分では…(><)でも、ちょっと印象がかわるので楽しかったです。
[PR]
by nirakuy | 2006-07-06 12:19 | 着物

着付け教室と即売会

着付け教室10回目行きました。
ふぅ・・・あと2回行ったら、試験だわ。今からどきどきです。

お稽古では、ふくら雀を習いました。といっても、人に着せ付けるやり方ですが。でも、自分でも鏡見ながらなんとかなりそう・・・かも(笑)次回のお稽古で自分に結ぶやり方を習ってきます。振袖のときにするのが一般的らしいのですが、訪問着なんかの時にもいいのだとか。


***************************
c0114942_12205714.jpg先日、着付け教室主催で着物の即売会がありました。学院生は3~5割くらい安くなると聞いて行って参りました。着物は祖母や母から譲ってもらったものがいろいろあるので、小物を探しに。あわせたい着物の写真を持って決めてきた小物が写真のものです。帯揚げは縮緬の上品な色味です。帯締めは半額だったので、2本で1本分とちょっぴり奮発してしまいました(゜゜;カラシ色の方は飾りがついていてちょっとおもしろいんです。

ほんとは小物だけ決めてさくっと帰りたかったのですが、よくあることで販売員さんにつかまり着物を2枚ほど試着するはめに(><)着てみるのは勉強になるのでいいのですが、いろいろ持っているので買えませんと言っているにも関わらず
「安いから買っておきなさい!」
を連発。いくら相場より安くたって10万20万するものを、はいそうですかとは言えません・・・。着物って置き場所もとるんですよ。
あげく、
「自分で買わないと価値がわからないから大事にしない」
と言われ、かなりガッカリ。今まで行った着物売り場は、着物を売るときかならず言うのですがなんなんでしょ?それともヘソまげる私がおかしいかな?

洋服より着物のほうが販売攻勢がきつい気がします。着物って1着がとても高いです。どんなに安い着物でも、洋服に比べたらやっぱり高いんです。だから自分で買うとしても本当に気に入ったものを・・・と妥協したくないんです。そのあたりを弁えた販売してくれるところ、どこかないかなぁ。上の二言を言わないところからなら、買ってみたいと思うけど、無理かな?(^^;
[PR]
by nirakuy | 2006-06-29 12:20 | 着物

着付け教室

c0114942_12223752.jpg着付け教室9回目行ってきました。

残すところあと3回。その後は級の修了試験があります。肌襦袢を着たところから帯を結ぶ、一連の着付けを20分以内にやらなくてはいけません。当然、ポイントは押さえてきれいに着る。いちお、練習で袋帯までやりましたが、なんとか20分に納まったようです。ただ、襟の揃いがいまいちで、もう少しがんばらないといけないなと思いました。
そういえば、筆記試験の勉強もしないといけないのだった

さて、9回目のお稽古は、人への帯結びでお文庫をしました。浴衣のときによくする文庫を枕を使ってします。自分で結ぶのと人にするのとでは、向きが反対なので慣れるまで混乱してました。しかも、締め加減がよくわからない・・・。まぁ、お稽古は人形相手だったので、ぎゅうぎゅう締めても問題ないのですけどね。



写真は、着付け教室で使っているお稽古着です。袷なのでこの時期暑いですが、未使用の単を下ろすのも嫌なので、これで我慢です。残すところお稽古も3回くらいですし。
私の持っている着物はすべて祖母や母から譲ってもらったものです。この着物は祖母から。なのでちょっと着丈が短く着るのにコツがいりました。そういうことも着付け教室に行ってなかったらわからなかっただろうなって思います。
帯は名古屋帯です。祖母が散々使ったらしくとても柔らかく締めやすいです。使い込まれている感じがします。
[PR]
by nirakuy | 2006-06-22 12:22 | 着物

着付け教室

8回目の着付け教室行ってきました。
留袖の着方と袋帯の二重太鼓の復習でした。

留袖は着物の襟の内側にもう一枚白い布がついてるんですね。比翼というらしいのですが、袖、裾にも同じものがついています。昔は高級な着物などを着るときは2枚重ねで着ていたらしく、その名残のようなものだとか。この比翼がついているせいで、留袖は普通の着物より重くなっているのだとか。

留袖を着るときのポイントは
1、まずは背中心をしっかりとって紋が真ん中にくるようにすること。
2、着丈は裾が床に触れるくらいで、普段より若干長めになるそうです。
3、腰紐を結ぶときに普段よりきつめにしっかり締める。じゃないと、着物が重いのでずり落ちてきて着崩れの原因になるそうです(^^;
4、襟の比翼は、着物の襟から5~7mmくらいでるように。比翼の幅がある場合は、あらかじめ5、着物の襟から5~7mmになるところで比翼に折り目をつけておくと、着るときの楽なのだそうです。
6、帯はお太鼓の上辺から紋までの長さと、紋から襟までの長さが同じになるように。
7、小物は、金銀白色で統一する。

留袖は持ってないのでとりあえず着るのは随分先だと思うけれど、祖母から着方を教えてといわれているので、お稽古も気合入ってました(笑)


てことで、週末は祖母のところに教えに行ってきます。以前持って行ったカンパーニュがすごく気に入ってくれたらしいので、1次発酵状態にして持っていこうと思います。祖母のところにはガスオーブンがあるので、うちの小さいレンジで焼くよりおいしいのです

ついでに?結婚式の衣装合わせも行くのです
[PR]
by nirakuy | 2006-06-09 12:23 | 着物

着付教室

着付け教室に行ってきました。週1回の全12回+試験です。
私は3級のコースを受けます。名古屋帯の一重太鼓と袋帯の二重太鼓を教えてもらうコースです。


初日なので小物類の点検等で一式持って行きました。なんと生徒さんは私一人。マンツーマンなので、先生と私の二人きりでのお稽古でした(^^;まぁ、先生がほとんど年が変わらないくらいの若い方で、かわいらしい先生なので気まずいこともないですけどね(笑

さて、さっそく小物の点検をしてもらったのですが、いろいろ足りないものが…(汗
3級は簡単に着れて着物に慣れることを目的としているので、いろいろな便利グッズを使うんですね。そういう小物って持ってないことが多いし、一式揃えるとそれなりの金額ですし。とりあえず祖母や母に聞くことにして当日購入はやめてきました(^^;

まずは、半襟のつけ方を教えていただきました。これは、次回までに付けてくるようにと宿題です。
その後、早速帯び結びの練習。名古屋帯の一重太鼓ですね。これができれば普段の着物はいつでも着れちゃいます!ちょっとお食事、ちょっとそこまで、そういうときに使える帯結びです。
ここでは、先にお太鼓を作ってから帯を結ぶという簡単な方法を教えていただきました。帯を巻いてから後ろ手でお太鼓を作るのは2級で習うそうです(^^;あ、でもほんとに簡単に結べちゃいましたよ☆びっくりでした。見た目は普通にお太鼓ですし。ちょっとありかも!?と思いました。

来週は、着物の着方と一重太鼓の復習。来週いけば、一通り着れるようになるかなぁ~。
[PR]
by nirakuy | 2006-04-07 12:28 | 着物
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31