コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

タグ:料理 ( 16 ) タグの人気記事

チンゲン菜って・・・

チンゲン菜、好きですか?
私はまぁまぁ好きです。
中華を食べに行って、チンゲン菜が出てこないと、ちょっと損した気分にもなります。
でも、家で買って食べるかというと、これが中々・・・
いまいち美味しい食べ方が分からないというか、
使い道が炒め物か餡かけの具くらいしか思いつかなかったというか。
外で食べるにはいいけど、家で食べるにはちょっと使い勝手の悪い野菜
それが、私のチンゲン菜に対するイメージでした。

ところがですね、正月に実家で塩茹でしたチンゲン菜が出てきたんですよ。
ほうれん草とか、白菜とかは、塩茹でしてそのままorポン酢やらで食べるのは良くするんですが、
チンゲン菜で!?
って、思いました。

でもね、これがとっても美味しいんですよ。
特にチンゲン菜の白い部分。茎っていうの?
あれが、すっごくすっごく甘いんです!
びっくりしました。
こんなにチンゲン菜って美味しいんだ
って初めて思いました。

さらにビックリしたのは、ユウ君。
普段、白菜やほうれん草の塩茹では見向きもしないか、半分以上残すのに・・・
チンゲン菜を湯がいたのは、ぺろっと完食して、
もっとちょうだいっ!
て言うんです。
白いところ食べながら、
あま~いっ♪
って言うんです。

市販のチンゲン菜でも美味しいは分かりません。
今度やってみようと思います。
ただ、年末年始は霜が降りたりしてましたから、なおさら甘味がのったんだとは思います。
c0114942_12581331.jpg
ちなみに、帰りに沢山頂いてきたチンゲン菜は、2日で完食しました。
家では、塩茹でしたものに、鰹節を絡めて食べました。
こんなに早く冷蔵庫からチンゲン菜がなくなったの、初めてだわ(笑)
[PR]
by nirakuy | 2010-01-06 13:00 | 料理

巻き寿司にて ご挨拶

c0114942_12325655.jpg

新年 明けましておめでとうございます。
カレンダー通り4日から仕事も始まり、早火曜日。
7日には七草がゆで、松の内も終わりです。

年末年始は、家の片付けに追われて終わりました。
というのも、今週末から母がこちらへ来て、一週間ほど滞在するんです。
そんなこんなで片付けに必死(特に主人が)でした=3
どうにか、9割方は格好がついたのですが、
さて、どうやって後4日維持するかが、目下の問題。

とはいえ、31日~2日までは、主人の実家へ帰省。
何もしない嫁を満喫してきました(笑)

お正月行事で私が手伝うのは、巻き寿司だけ。
お膳立ては家の方々がしてくださって、最後、巻くのだけするという・・・(^^;

1升炊いて13本の巻き寿司を作ります。
うちのは、もち米が2割入ってます。
お店のは、お米のみがほとんどですが、ちょっともち米が入ると全然違います。
しかも、ちゃんと釜(電気)で炊くので、ご飯自体がとっても美味しい!
もっとも、二日目は固いご飯になってしまうので、ちょっと残念なのですが。
具は、沢あん・干瓢・ちくわ・人参。
桜でんぷは、買い忘れたので今年は無し。
ま、そんなこともありますよ。

ユウ君は、寿司飯は食べずに、中の具だけ引き抜いて食べてました(ー□ー;

なにはともあれ、今年もぼちぼち更新のブログですが、どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by nirakuy | 2010-01-05 23:35 | 料理

おいしいカレー

いつぞやの手作りカレーのリベンジで主人がカレーに再挑戦しました。

c0114942_1116994.jpg

今回のレシピは、この本。
一番基本的なチキンカレーを。
表紙のカレーですね。

まずは、手羽元にカレー粉とヨーグルトを絡めて下ごしらえ。
これを焼くとタンドリーチキンになるんだとか。
今回は、カレーに入れるので煮込むんですけどね。

c0114942_11163448.jpgたーっぷりの玉ねぎ(大2個)をジューサーでくずし、
ひたすら炒める、炒める、炒める・・・炒め・・・る
いやぁ、この過程が長かったこと(笑)
超慎重派な主人は、延々弱火で炒めているので、
時間がかかることかかること。
でも、そのおかげで玉ねぎのツンとした香りが無くなる頃には、焦げ一つない、きれいな色でした。
私なら、途中でガッと火を強くして、間違いなく焦がしてる(^▽^;

玉ねぎが飴色になったところに、長野の母が作ったトマトピューレを投入し、
下ごしらえしていた手羽元も放り込み、あれやこれやで味付けて、後はひたすら煮込む!!
としたいところですが、この日は(ちびっ子がお腹が空いたと騒いだので)時間がなくって、煮込みは短時間でOKとしました。

さて、出来上がり♪
c0114942_11165453.jpg

前回とは比べ物にならないくらい美味しかったです。
インドカリーのお店とかで出てそうな味でした。
当の主人はといえば、こんなに安上がりにカレーって出来ていいのか!?
って楽しんでいました。
だって、玉ねぎとトマトピューレは実家からでタダですし、手羽元は1本9円という奉仕品。
それで、親子3人の2食分くらいは作れてしまうんですから、確かに・・・。
とっても美味しかったので、月1くらいでカレーの日にしたいねという話も浮上しておりました。

あ、ちなみにご飯は筍ご飯にしました。
[PR]
by nirakuy | 2009-06-11 11:21 | 料理

アスパラご飯でおむすび

c0114942_9584249.jpg
先日、細いアスパラばっかりの束を見つけたので、久しぶりにアスパラご飯をしました。
3合炊いて夕飯に、残りはおむすびにして翌朝食べました。

主人もゆう君も気に入ってくれて、パクパク食べてくれました=3
使う塩によって、塩加減が変わるので絶対!のレシピではありませんが、覚書に。

アスパラご飯レシピ
[PR]
by nirakuy | 2009-06-04 10:07 | 料理

男のカレーと、アメリカンチェリーのクラフィティ

先日、ひとつ年をとり、とうとう三十路まで1年きりました。
私自身は、たいして年齢を気にするほうではなく、
「生きてんだから年だってとるさ。」
程度なんですが、それでも次は十の位が増えるというのが、ちょっと変な、不思議な感じがしています。ま、それはどうでもいいんですが(笑)


年をとるにあたって、主人がお手製カレーを作ってくれました(作らせた)
材料がそろって切るところまで終わらないと、鍋に火がかけられない。
料理自体が1年ぶり?くらいなので、料理感がなく、材料を切るのもすごくのんびり。
その割りに大量の材料を使うので、とても時間がかかる。
しかも、準備中に友人から電話があり話ながらのため、さらに効率が悪い。

最初、私はお菓子を作っていたのですが、焼くだけになって手があいたのと、夕飯がいつになるかわからなかったので、途中から口と手を出すことになりました。

我が家は、ちょっと前からカレールーを使わないカレーに挑戦していて、今回もその一環。
ルーではなく、カレー粉を使って自家製レシピにチャレンジしようとしているのです。
材料の分量は主人に任せてあったのですが、味見してビックリ。
にんにく多すぎっヽ(×o×)ノ
カレー粉よりニンニクの味が強いって、どれだけ入れたんだー。
まぁ、お菓子作りながら横目で
「結構ニンニクいれるんだなぁー」
とか思ってたんですけど、突っ込んだほうが良かったのかと反省。
ちょっとやそっとカレー粉いれても、味がせず(^^;
ソースやらケチャップやらでどうにか形にして食しましたとさ。

ニンニクたっぷりでしたけど、最終的にはそんなに悪くなかったですよ。
まぁ、改良の余地ありって感じでしたけど。
それでも、最後まで作ってくれた主人に感謝でした♪
リベンジに期待です(^_-)-☆

ちなみに、翌日市販のカレールーを足して食べました(^^;

***********************

んで、ケーキをどうしようかと思ったのですが、久しぶりに作りたくなって、ケーキではないですが、お菓子を作ることにしました。
アメリカンチェリーのクラフィティ。
パリのお菓子屋さんのレシピ」より。

この本は、私が初めて自分で選んで買ったお菓子の本。
それまでは、母が持っていたお菓子の本から、ごそごそ作っていたのですが、ある時、本屋さんで見つけて妙に気に入ってしまった思い出の一冊なんです。それほど大きい本でも、事細かに書いてあるわけでもないんですが、私にとっては、この本がお菓子作りの原点・バイブル的なものなんです。この本自体は、実家に置きっぱなしになっていたのですが、ちょっと前に実家から引き上げてきて手元に戻ってきました。
そして、当時良く作っていたのが、このクラフィティ。
フレッシュなアメリカンチェリー自体が出回る時期が短いですし、当時はアメリカンチェリーの缶詰なんてハイカラなもの、そうそう売ってなかったので、ちょっと特別なレシピでした。
この本のなかで憧れの一番特別なレシピは、もひとつ別のレシピなんですが、その話はまたいづれ。

卵たっぷりなので、ゆう君はまだ食べられないレシピです。
来年は一緒に食べられるかな~。
[PR]
by nirakuy | 2008-10-06 12:45 | お菓子

GABANカレー

ゆう君、順調に保育園通ってます。
あまりに何もなくて、あんなこんなを楽しみに初日に電話してきた母には、
「何もなくてつまんないから、庭の四十雀の巣立ちを見守ることにするわっ。じゃっ」
とか言って、ものの5分で電話切られるし・・・。
で、今日はお迎えに行ったら、涙がっ!!
お?と思ったら、寝起きでちょこっと泣いたんだそうな。
って、今日も寝てたのね(^^;

**********************


c0114942_13271678.jpg

主人がこんなの買ってきました。
GABANカレー。
カレーのスパイスなどがセットになっているものです。
ワゴンセールに入っていたのだとか。
スパイスコーナーやカレーコーナーは、よく寄りますが、初めて見ました。

c0114942_13272398.jpg

中味はこんな。
カレーフレーク・スパイス(原形とパウダー)・ピンダルウペースト・マンゴペースト。
作り方も簡単で、ひたすら混ぜていくだけ。
ピンダルウペーストは結構辛くなります・・・。
マンゴペーストは甘味と酸味がきいて、なかなか好感。
スパイスパウダーは、なにやらいろいろ入っています。
買ってきた主人が、責任持って作りました。
私は材料切っただけです。

c0114942_13273044.jpg

出来上がったのが、こんな感じ。
いつものカレールウより、ずっと本格的な味になりました。
うん、美味しかったです。


また買ってきたいものですが、見ないんですよねー。
代わりに、カレー粉を買ってきました。
ルウ以外から作るのは初めてですが、今度挑戦してみようと思います。
さて、何カレーにしようかな。
[PR]
by nirakuy | 2008-06-04 12:47 | 料理

アスパラご飯

c0114942_158428.jpg
ベランダ菜園のアスパラ君。

太いのは、そこそこ出揃ったみたいで、最近はほそ~いのがぱらぱら。
そんな子たちを集めて、アスパラご飯を炊きました。

作り方は至って簡単。

適当にお湯を沸かし、
適当に塩を放りこみ、
適当に細かく切ったアスパラをさっと色が変わる程度にゆでる。
ゆで汁とアスパラをわけて、ゆで汁でお米を炊く。
水分量が足りなければ、適宜水を足す。
炊飯器で白飯と同じように炊く。
食べる直前に、湯がいたアスパラをご飯と混ぜて、いただきます(^^)
好みで胡麻やきざみ海苔、山椒等々を合わせてどうぞ。

ちなみにうちは、お米2合で、お湯は250~300cc、塩は・・・大さじ1弱くらいかな。
まともに計量したことないので、お好みを探して下さい(^^;

アスパラの風味がほんのりとご飯にうつって、主人も好きな簡単炊き込みご飯です。
カレーライスのご飯にしても美味しかったです。
アスパラは、ちょっと筋っぽそうなものとか、やたら細いのとかで作ってます。
しっかりしたのでも、もちろんOK。
ただ、アスパラ混ぜこんでそのまま置いとくと、アスパラが茶色くなってきちゃいますから、なるべく食べる直前に混ぜ込むことをおススメします。

**********************

今日は、午後からポリオの予防接種。
飲み薬らしいので、泣かれる心配は無さそうかな。
体調も良いみたいなので、問題なく受けられそう。
あ、体温はからないとっ。
[PR]
by nirakuy | 2008-05-07 11:16 | 料理

桃の節句

c0114942_12164161.jpg
お天気のいい日は、ゆう君とちょこっとお散歩に行きます。
行き先はその日の予定次第。銀行だったり、郵便局だったり、スーパーだったり、なにもなくただそのあたりをぶらぶらするだけだったり。
先日、お散歩がてら立ち寄ったスーパーで桃の花がありました。
買ってきて家で飾っていたら、ちょうど花が開きました。
今日は桃の節句。
ナイスタイミングです。

c0114942_12291532.jpg
桃の節句が関係あるのは、わが家では私だけ。
それでもなにかしたくなって、1日早いけど昨日の夕飯に押寿司を作りました。
レタスクラブに掲載されていたもので、牛乳パックを使って作ります。
と~っても簡単。
ちょっと小さいかなと心配しましたが、結構ボリュームありました。
これだけだと足りないでしょうけど、他におかずもありますし。

なにがあるわけでもないけれど、ちょっぴり満足した晩ご飯でした。
[PR]
by nirakuy | 2008-03-03 12:35 | 料理

角煮

「和」の食Vol.3より、角煮つくりました。

一手間多いけれど、こっくりな角煮は旦那さんもお気に入りの一品。
時間がかかるので、休日などにのんびり作ります。

c0114942_13315948.jpg
[PR]
by nirakuy | 2007-02-20 00:48 | 料理

そういえば、梅干作ったんでした

8月は彼の引越しでバタバタ過ごしました。
そんな中、すっかり忘れていた我が家の梅干。
夕立続く毎日で、微妙な天気でしたが、
良い日を選んで、えいやっとばかりに天日干し。
ほんとは、もっと早くしてあげなきゃいけなかったんですよね。

c0114942_15512183.jpg

参考サイトは、こちら
赤紫蘇を使わない白干梅。
塩は1.8~2割なので、しょっぱい方だと思います。

最近は減塩ブームで、1割というレシピも多いみたいです。
私は、しょ~っぱくて酸~っぱい梅干が好きなので、迷わず2割で作りました。
完熟梅を使うと、ほんのりピンクになるのですね。
結構、かわいいかも☆
干したてを食べてみましたが、すーーーっごく酸っぱい。
顔の横がキュ~ッてなるくらい(笑
でも、ちょっぴり昔懐かしい味で、私は結構好きでした。

来年も、この方法でやってみようと思います。
赤紫蘇の一手間省けちゃうのも、ちょっと助かります(^^;
[PR]
by nirakuy | 2006-09-05 15:49 | 料理
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30