コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

向切本勝手 濃茶・薄茶

お茶のお稽古は、前回に引き続き特殊点前となりました。
前回は見学だけだった向切のお稽古を。

丸畳の突込茶道口と、台目切の曲り茶道口。
足の運びなどが微妙に変わってきますが、お道具の置く位置などは、どちらも同じです。
とはいえ、普段の出炉とは違う位置に炉が切ってあり、お道具の位置も出炉とは違うので、
あるはずの場所にお道具がない!
ということもあって、平点前でも
あらら?
と迷って手が止まることが多くありました。

来月からは大炉が開けられ、逆勝手が多くなるでしょうから、
頭の体操は、まだまだ続きそうです・・・。
[PR]
by nirakuy | 2010-01-28 06:54 | 茶道

やった!!

ユウ君と保育園までor保育園からの道のりを歩き続けること、早1週間。
本日の登園は、初めて全部歩ききってくれました!!

霜が降りて一面真っ白、歩道の水溜りには氷が張っている中を・・・
2歳児ペースですから、ゆ~っくりです。

カァカァ!!
とんだ!とんだ!!

(氷を踏んで) ぱりんっ!ぱりんっぱりんっ!

(霜がお日様の光にあたって) きらきら!きれい!!

大人の足なら10分程度の距離を、子どもと一緒に30分。

通勤に急ぐ車を横目に、
時には工事現場の什器に見とれて立ち止まり、
川に魚がいないかと目を凝らし、
電気工事に来た電力会社のおじさんに挨拶をし、
鳥が木の実を啄む姿を眺め、声に耳を澄まし・・・

非日常的なお茶の空間も贅沢だけれど、
こうして子どもと一緒に歩く時間は、
一番身近で一番贅沢な時間なんじゃないだろうかと、
今さらながら思いました。

帰りはお迎えが遅くなったこともあり、
朝の分を取り返す勢いで全部抱っこされていたユウ君でした。
[PR]
by nirakuy | 2010-01-26 21:29 | ゆう君

コンポスト最終回

フェリシモのコンポストを活用していた我が家ですが、このたび撤去することにしました。
これが最終報告になります。

利用状況は ↓ こんな感じ。

2009年6月1日にセッティング
1ヶ月程度試運転
以後、適宜生ゴミを放り込み快調に処理続行
2009年10月は、多忙につき1ヶ月ほぼ放置
2009年11月に再投入するも、若干分解力が弱っている感じも・・・
2009年12月は、分解するよりカビる方が多くなった
2010年1月は、利用せず、1月24日に終了
運転期間は、ほぼ半年でした。

終了に至った理由は、うちでは邪魔だったから(^^;
実は、ベランダの出入り口を少々塞いでおりまして・・・
ダンボールだから外には置けないしということで、ここらで一旦・・・となりました。

実家では、屋外用、屋内用の生ゴミ処理機を使っていて、どちらも結構臭っていました。
コンポスト=臭うもの
と思っていたので、
臭わない!!
というフェリシモの触れ込みを最初は少々疑っていました。
実際のところ、
確かにこれなら室内でもOKね
と思える程度だったので、我が家的に場所の問題さえなければ、続投予定でした。
臭いに敏感な主人も、これなら続けても良いと言ってくれました(場所の条件付で・・・)。

実は、ダンボールではなく、プラスチック箱に移し変えて外でやることも考えたのですが、
チップがサラサラ(乾燥)している状態が良い
ということだったので、湿気が篭って難しいんじゃないかと思い、やりませんでした。
プラスチック箱でやってるけど、トラブルなく上手くやってます!
って方がいらしたら、是非教えて欲しいですっ。
1日2回攪拌!
とありましたが、私はほぼ1日1攪拌!で通しました。
それでも、投入量と分解のバランスが良かったのか、トラブルはありませんでした。

コツは、
腐りかけor腐ったものは入れない
水気をなるべく切る
これはあんまり分解が進んでないな、カビっぽいな、と思ったら迷わず取り出して捨てる
上から下まで1日1回はきちんと混ぜる
だと思います。

最後にコンポストの中身ですが、
未分解のものがあったので、適当に篩って、チップとゴミを分けました。

c0114942_13213414.jpg
←チップはこんな感じ(写真クリックで大きな画像出ます)
風が吹いたら飛んじゃうくらい、さらっさらです。
きれいです。
臭いもありません。
うちの鉢植え達に蒔きました。
栄養いっぱい!?








↓未分解のゴミはこんな感じ(写真クリックで大きな画像出ます)。
c0114942_13221993.jpg
枝豆の殻とか、卵の殻とか、ネギの切れ端とか・・・
固いもの繊維質のものがほとんどです。
うちは、魚の内臓とかは入れませんでしたね。
少量でもやってみれば良かったな。
野菜くずが多かったので、そのあたりはとっても助かりました。




出汁を取った煮干が、翌日混ぜる時には跡形もないなんて、不思議で面白いですよ♪
場所の問題をクリアできたら、また始めたいなと思います。
それまで、コンポストは一時お休みです。
[PR]
by nirakuy | 2010-01-25 12:49 | etc

お茶の稽古~逆勝手、台目切、花月~

定時ダッシュで家に帰り夕飯の支度をすませ、
今回は久しぶりに?も気合いれてお稽古!!
と勢い込んでお稽古場に入ってみると、
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
なんかいつもと雰囲気が違う!?

お客さんの位置はもちろん、亭主がなーんか変なところに座ってお点前してるんですよ。
八畳間の真ん中あたり。
亭主の右前に炉はあるし、水指は亭主の左前だし・・・

「向切」というのだそうです。
炉の切り方のことなのですが、壁側に炉を切ると「隅炉」、客側に切ると「向切」なのだとか。
炉が点前座に入り込む分、点前のスペースが狭くなります。
ですから、水指の位置も変わるんですね。

向切ではお点前しませんでしたが、私は「逆勝手」の「台目切」でお稽古。
通常、亭主の右にお客様がいらっしゃいますが、亭主の左にお客様がいらっしゃるようになります。
逆勝手の代表といえば、大炉ですかね。
もう少しすると大炉の時期になります。
一足早く逆勝手のお勉強でした。
ちなみに、後で、逆勝手の花月もやりました。

「台目切」は点前座が3/4畳しかありません。
点前座が狭くなる分、道具の置き方が若干変わります。

今回のお稽古は、特殊点前のオンパレード。
頭使いすぎて、途中、別世界に行ってしまわれる方も・・・(^^;
それでも、お茶は楽しいのです(笑)
[PR]
by nirakuy | 2010-01-21 07:34 | 茶道

通学

保育園への送り迎え。

最初は、バギーに乗せて歩いて行ってました。
そのうちバギーからすぐ降りたがるようになると、車で。
たまにお天気の日は、抱っこしていったりもしていましたが、
15分くらいかかるのでユウ君が重くなるに従って車の割合が増えました。
最近では、行きも帰りも車でした。

先週は、母が一緒に歩いて登下校(園?)していました。
月曜日のお迎えから金曜日のお迎えまでほぼ一週間、朝に夕に、良く歩いていました。
一度だけ、どうでも歩かず7割方抱っこして帰った日があったようですが、
他の日はずっと歩いていたそうです。

週末に母が帰って、週が開け、
そんなに歩けるんなら!
と行きか帰りか、どちらかだけは歩こうと思いました。

昨日は、帰りを。
マラソン大会の練習やらでヘトヘトのユウ君。
お迎えに行って顔を見ると、すぐに
抱っこ!抱っこ!
帰りに歩いたのは、電柱1区間だけでした。
肩からずり落ちる園バッグを引き上げつつ、抱っこして帰りました。

今日は、行きを歩いてみました。
んー、4割方歩いたかな?
抱っこー!
と追いかけてくるユウ君の前を走って距離を稼ぎましたが(笑)
途中で転んで泣き出してしまい、後は抱っこでした。

母だとユウ君もやっぱり遠慮するんでしょうね。
母が話していた程は一人で歩いてくれません。
でも、疲れている帰りよりは、朝のほうが歩いてくれるのかなとも思います。

お天気次第ですが、しばらく頑張ってみます。
これからだんだん暖かくなって行くしね。
燃料費節約かな!?(笑)
[PR]
by nirakuy | 2010-01-19 12:09 | ゆう君

子育て論

先週は、母が遊びに来ていました。
初の一週間滞在。
一番寒い時の滞在で、あまり外にも連れ出せず申し訳なかったですが・・・
ユウ君の保育園お迎えは基本的にお任せ。
その分、仕事させてもらいました=3

一週間いると、色々気になる事もあるようで、いくつかダメだしもありました。

私としては、
注意はするけれど無理強いはしない
というスタンスの所がいくつかあったのですが、母としてはアウトだったようで、
何でちゃんと待たせないの?何で怒らないの?
と言われてしまいました。
自分ではあまり意識してなかったのですけど、
昼間保育園に預けているっていうのを無意識に負い目に感じているのかな?
と思ってみたり・・・

確実にしたら危険なことは泣かれようと何しようとダメなものはダメ。
それはほぼどこの家庭でも同じ考え方だと思うんです。
ただ、グレーゾーンについては考え方はマチマチで、
その行為を親として人として許容できるかどうか
というのが人によって、千差万別で・・・

子育ては十人十色。
でも、実の親子でもこうして考え方がズレてくるところがある。
子育って本当に難しい・・・

それでも、
これでいいのかな?
って思っていたところが、
こういうときは、こうしたらいいのよ!
とか、
それでいいのよ!それをしておかないと後が困るのよ!
とか、気になった時にすぐ相談できるのは、やっぱり有り難いことですし心強いなと思いました。
[PR]
by nirakuy | 2010-01-18 12:33 | ゆう君

2010年 初釜

初釜、行って来ました。
寒の内だというのに、とても日和が良く、暖かな一日でした。

朝、実家の母たちが到着して落ち着く?のを見届けてから、主人に送ってもらいました。
主人とユウ君は、母たちとお留守番です(^^;

今年の参加者は約20名で和気藹々と。
お稽古の曜日が違う方とは、同社中でも中々お会いできないので、
それこそ、昨年の初釜以来!な方もいらっしゃったりします。

お軸は「千年翠」。
これに、神鈴、結び柳。
お抹茶は先生特製ブレンド!
主菓子は恒例の花びら餅、干菓子は凧に羽子板。

最初に先生のお点前による濃茶を頂きました。
濃茶といえば、昨年最後のお茶事で6人分を練ったら、ダマは残るし濃すぎるし・・・
と大変な思いをしたことを思い出しつつ、花びら餅を食べながら待ち、濃茶を頂きました。
大人数でも美味しく頂ける・・・さすが先生!
全員分を先生が点ててくださり、懐石、薄茶へと続きました。

薄茶では、初おろしの十徳を着てらした方がお点前を、
途中、私を含め数人が交代で点て、初稽古をさせて頂きました。
赤富士やら六瓢やら小槌やら、おめでたい柄の抹茶碗がいくつも出て楽しかったです。
厳粛な濃茶に比べ、あれこれお喋りしながらの楽しいお席になりました。

c0114942_9563730.jpg
着物は、こういう機会じゃないと着れないということもあり、
雪かぶりの竹の訪問着に、菱の袋帯で。
帯揚げは梅柄の白、帯締めは白系がなかったので全体が明るくなるようにピンクで。
c0114942_957419.jpg
髪は、蝶のかんざし(二本足)で夜会巻き。
ほんとは、一本かんざしを仕入れていたんですが、
初釜にはちょっと地味?だったので、普段のお茶会用にします。



夜会巻きにされていた方が他にもいらしたのですが、
飾り無しだったのと、巻く向きやピンを挿す向きのせいか、
同じ夜会巻きでも全然雰囲気が違っていました!
こんなに違うの~!?
と、巻き髪談義でちょっと盛り上がりました(笑)

何はともあれ、また一年、お稽古に励みたいと思います。
[PR]
by nirakuy | 2010-01-12 12:09 | 茶道

チンゲン菜って・・・

チンゲン菜、好きですか?
私はまぁまぁ好きです。
中華を食べに行って、チンゲン菜が出てこないと、ちょっと損した気分にもなります。
でも、家で買って食べるかというと、これが中々・・・
いまいち美味しい食べ方が分からないというか、
使い道が炒め物か餡かけの具くらいしか思いつかなかったというか。
外で食べるにはいいけど、家で食べるにはちょっと使い勝手の悪い野菜
それが、私のチンゲン菜に対するイメージでした。

ところがですね、正月に実家で塩茹でしたチンゲン菜が出てきたんですよ。
ほうれん草とか、白菜とかは、塩茹でしてそのままorポン酢やらで食べるのは良くするんですが、
チンゲン菜で!?
って、思いました。

でもね、これがとっても美味しいんですよ。
特にチンゲン菜の白い部分。茎っていうの?
あれが、すっごくすっごく甘いんです!
びっくりしました。
こんなにチンゲン菜って美味しいんだ
って初めて思いました。

さらにビックリしたのは、ユウ君。
普段、白菜やほうれん草の塩茹では見向きもしないか、半分以上残すのに・・・
チンゲン菜を湯がいたのは、ぺろっと完食して、
もっとちょうだいっ!
て言うんです。
白いところ食べながら、
あま~いっ♪
って言うんです。

市販のチンゲン菜でも美味しいは分かりません。
今度やってみようと思います。
ただ、年末年始は霜が降りたりしてましたから、なおさら甘味がのったんだとは思います。
c0114942_12581331.jpg
ちなみに、帰りに沢山頂いてきたチンゲン菜は、2日で完食しました。
家では、塩茹でしたものに、鰹節を絡めて食べました。
こんなに早く冷蔵庫からチンゲン菜がなくなったの、初めてだわ(笑)
[PR]
by nirakuy | 2010-01-06 13:00 | 料理

巻き寿司にて ご挨拶

c0114942_12325655.jpg

新年 明けましておめでとうございます。
カレンダー通り4日から仕事も始まり、早火曜日。
7日には七草がゆで、松の内も終わりです。

年末年始は、家の片付けに追われて終わりました。
というのも、今週末から母がこちらへ来て、一週間ほど滞在するんです。
そんなこんなで片付けに必死(特に主人が)でした=3
どうにか、9割方は格好がついたのですが、
さて、どうやって後4日維持するかが、目下の問題。

とはいえ、31日~2日までは、主人の実家へ帰省。
何もしない嫁を満喫してきました(笑)

お正月行事で私が手伝うのは、巻き寿司だけ。
お膳立ては家の方々がしてくださって、最後、巻くのだけするという・・・(^^;

1升炊いて13本の巻き寿司を作ります。
うちのは、もち米が2割入ってます。
お店のは、お米のみがほとんどですが、ちょっともち米が入ると全然違います。
しかも、ちゃんと釜(電気)で炊くので、ご飯自体がとっても美味しい!
もっとも、二日目は固いご飯になってしまうので、ちょっと残念なのですが。
具は、沢あん・干瓢・ちくわ・人参。
桜でんぷは、買い忘れたので今年は無し。
ま、そんなこともありますよ。

ユウ君は、寿司飯は食べずに、中の具だけ引き抜いて食べてました(ー□ー;

なにはともあれ、今年もぼちぼち更新のブログですが、どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by nirakuy | 2010-01-05 23:35 | 料理
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30