コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大円草と貴人点

お稽古行ってきました。

私は、上級点前から大円草(風炉)と、小習から貴人点を。
先輩方は、貴人清次、茶通箱に大円草と、
2服ずつお茶を点てるお点前のオンパレードでした。

茶通箱の大津袋と、貴人清次の千鳥茶巾。
普段、ほとんど使わないお道具を避けて通った私でした(笑)
そんなこと言ってるから上達しないんですよね・・・

同じように茶碗を乗せる天目台と貴人台。
実際には全然扱いが違うので、やや混乱しながらのお稽古でした。

上級のお点前は、いろいろな所作を満遍なくやれるので良い練習になるのですが、
続けて小習などの簡略化されたお点前をすると、
何か所作を忘れているような、そんな落ち着かない気持ちになります。
それぞれのお点前がきちんと身についていれば、
次はこう!と切り替えて出来るのでしょうけれど・・・
そんな境地には、まだまだ至っておりませんでした(--;
[PR]
by nirakuy | 2009-05-28 12:53 | 茶道

行之行台子(風炉)

先日、行之行台子のお稽古してきました。
風炉では、初めてだったかな。
炉に比べると風炉は移動が少ないので、ちょっと楽です。

あ、大円草もやったのでした。
中級以上の点前は、全て口伝なので、教科書というものがありません。
だから、習ったときは、家に帰ってからノートにまとめているんですが・・・
やったはずなのに、書いてないお点前がちらりほらり(^^;
大円草もその一つで、ぜんっぜん覚えてません!と一からお稽古して頂いたのでした。

上のお点前になればなるほど、陰陽の考え方が入っていたり、
お道具の配置で時の移り変りを表したり・・・
成程~と思うことだらけです。
引き柄杓がないのもいいですね(笑)
風炉のとき、何が苦手って、あれが一番苦手なのです(><)
[PR]
by nirakuy | 2009-05-26 13:42 | 茶道

保育参観

春先の保育参観は、参加者が少ない。
なぜって?
たぶん、役員決めがあるから。

役員決めは、ちょっと嫌だけど、子どもの様子が見られる保育参観は、やっぱり楽しい。
今年は一緒に朝顔の種を蒔きました。
スコップで土を植木鉢に入れ、いっぱいになったらひっくり返し、また入れて・・・
頃合いを見計らって、種蒔くよ~と誘導し、
指で開けた穴に種を1つずつ上手に入れてくれました。
ぞうさんジョウロで水やりまで完了!

行事のたびに、成長を感じます。
最近は、「おはよう~」っていうと、「ぉはよっ」て返してくれるようになりました。
怒られると神妙な顔するし、「ごめんねは?」って言うとペコンと頭を下げたり、頭をなでてあげたり。
きれいに言葉にならなくても話そうという意志が感じられます。
こちらの言葉も多少なりとも分かっているみたいですし。
何も言わずに寝ていただけ、ひたすらミルク飲んでればOK!だった頃とは、違ってきたなぁと思います。


あ、今年は役員にはなりませんでした。
家の都合で、明らかに参加できない行事があったので、立候補するのはちょっと・・・。
でも、保育園の内情?を理解するためにも、一度くらいやっておきたい所ではありますね。
何より、先生方と仲良く?なれるでしょうし(^^)
まぁ、また来年以降のお楽しみ!?かな。
[PR]
by nirakuy | 2009-05-25 11:04 | ゆう君

正午の茶事

先日、正午の茶事に出席してきました。

この日は朝から大雨。
にもかかわらず皆さん着物で参加。
私はといえば・・・
前夜からゆう君が熱を出し、準備する元気もなく、結局洋服で出席。
ダメですね_| ̄|○

当日もゆう君の熱は下がりきらなかったのですが、
主人が看病を引き受けてくれて参加することが出来ました。
先輩方にも事情は話してあったので、遅れて参加・終了後は片付け免除と破格の対応。
本当にありがたいことでした。

さて、正午の茶事ですが、待合で一服(基本的に白湯)をいただきます。
その後、順に席入りし、お軸や釜などを拝見。
亭主と挨拶をしたら、懐石が始まります。
炊きたての一文字ご飯に、お味噌汁、向付に始まり、
途中、お酒(今回は甘酒でノンアルコールでした)も振舞われます。
結構しっかり食事がとれるのでビックリです。

先輩方が、「このご飯を炊くタイミングがね、難しいのよー。」と。
客が時間に遅れると、炊きたてが出せない=客は時間より早めに入っておかなくてはいけない
のだそうです。
お客が遅れた場合、亭主によっては、ご飯を炊きなおす方もいらっしゃるとか。

先輩「釜の炭もね・・・風炉は難しくって・・・」
最初に食事をするので、食事の間に湯は水から炭で沸かすのだそうです。
炭をうまく準備しないと、食事の間にしっかり沸かないし、
早く沸きすぎると、いざお茶を点てるときにぬるくなってしまうし。
ゆっくり沸いていても、客がそれ以上にのんびりしていたら、火が落ちてしまうし。
ということだそうです。
先輩「でも、そういうことって亭主をやってみないと分からない事でもあるのよねぇ・・・」

食事の最後には、亭主が客全員と一献ずつお酒を交わしていきます。
今回はノンアルコールだからいいものの、お酒だったら大変ですね・・・
まぁ、その場合も先輩曰く、
「少しだけで・・・とか、形だけで・・・と、亭主も客もお互いに言って無理のないようにしていいんですよ。
無理したって、ちっとも楽しくないですからね。」

お茶事というのは、亭主と客との阿吽の呼吸が求められるんだなぁとつくづく思いました。

食事が終わると、主菓子を頂き、一端、客は席を立ちます。
その間に、亭主が軸を外して花を飾り、席を改めます。
準備が出来ると、客は席入し、一通り床や釜を拝見。

花は、黄色の金糸梅、ピンクの姫桧扇、青々とした小判草。
墨書で漢字のみの厳かな雰囲気漂う前席に比べると、非常に鮮やかな色彩に、
「可愛い~!!」と、お客様には大好評でした。

炭手前に続き、濃茶が点てられ、今回は 続きお薄 で薄茶も出されました。
お茶を堪能すると、客は席を立って待合に戻り、そこで煎茶を一服してお茶事は終了です。

なんというか、大部分は食事で、お茶自体は短時間なんです。
もったいないというか、贅沢というか・・・
いやはや、大変でした。

こうして、お茶事や茶会の手伝いに参加すると、花を覚えられるのが良いなぁといつも思います。
うちの超高温で狭いベランダでは、茶花を育てるのは無理そうですし、
まぁ、今はそういう余裕もないのですけど・・・
そうですね、いつか家を建てられたら庭に茶花をいろいろ植えたいなぁと。
まずは、いろいろ覚えないとです!
長時間の茶事でしたが、実り多い一日でした。
[PR]
by nirakuy | 2009-05-21 11:02 | 茶道

卒乳ってことで。

GWが終わったーと思っていたら、いつの間にやら5月も半ば・・・
今年はまだ過ごしやすいな~とか思っていたら、なんとなく体調を崩す日々・・・

お茶は風炉の季節となり、先日は久しぶりにお茶事に参加。
お稽古もぼちぼち。
あっと気づけば、着物は単衣の季節。

日々に追われてなんだか感覚が鈍っている今日この頃を過ごしています。


さて、GWに主人の実家へ帰る時、ゆう君の哺乳瓶を忘れました。
いつ大泣きされるかと、ちょっとビクビクしながら2泊3日。
結構、過ごせました。
ついでだし、勢いで、ミルクやめちゃおっかなーと。
哺乳瓶を片付け、目につきにくいところにミルク缶を置き、今日に至ります。

今週に入って、ミルクの変わりに牛乳を取り入れました。
別に抵抗なく進んでます。
ものすごーくミルクを欲しがったことがあったのかもしれませんが・・・
イマイチわからなかったので良しとします(笑)

ま、無事、卒乳ってことでいいのかな?



さて、ミルク缶についてたポイント。
「必ずもらえます!」にはポイント足りないので、応募するかな。
抽選に当たるといいな~。
[PR]
by nirakuy | 2009-05-18 12:22 | ゆう君
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31