コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

薬味3種

c0114942_1812476.jpg

こちらはミョウガ。
c0114942_18123028.jpg

こちらは紫蘇。
c0114942_18123713.jpg

こちらはミツバ。

どれも、祖母の家にあったものを貰ってきました。
素麵の薬味に大活躍を期待!
[PR]
by nirakuy | 2008-04-29 10:44 | 菜園

ナスとパプリカ

c0114942_1884320.jpg

今年の菜園は数は少なくと思っていたら、結局いろいろ増えてます。

その一つがこれ。
パプリカ(赤)と賀茂ナス。
どちらも初挑戦なので、どうなるかわかりませんが・・・。

パプリカって、最初は緑なんですよね。それが完熟して赤とか黄色とかになる・・・。普通のピーマンも完熟すると赤みがのります。完熟させなきゃいけないから、収穫まで時間もかかるわけです。長野の実家では温度と日照が足りず、パプリカが赤くならないそうです。夏野菜の収穫時期が長い家なら、赤くなるかな?楽しみです。
[PR]
by nirakuy | 2008-04-29 10:41 | 菜園

唐物点

先日は、唐物点のお稽古してきました。

だいぶ手順は覚えてきたのですが、そのせいか焦ってお点前してるそうです。
ゆっくりじっくりやりましょうね、と先生から。
せっかちな性格が出てるんでしょうね~(^^;
いけない、いけない。

ところで、拝見のときの行の袱紗さばきが、なかなか上手くいきません。
どうしても袱紗の角が汚くはみ出してしまって・・・
コツは先生が教えてくださったので、練習あるのみ!ですね。
これは家でも出来ますし。
[PR]
by nirakuy | 2008-04-27 18:21 | 茶道

ピーマンと伏見甘長ししとう

c0114942_17525772.jpg

両側にピーマン、真中にししとうを。
ししとうは、伏見甘長ししとう。本来辛いししとうですが、これは辛味のないししとうです。京料理ではよく使われると聞いたことがあります。
ただ、以前、祖母が作ったら普通に辛かったっと・・・(^^;これは辛くないといいなぁ。

c0114942_1753615.jpg

すでにししとうの花が咲いています。
ししとうもピーマンも虫がつきにくいので育てやすくていいです。
[PR]
by nirakuy | 2008-04-27 17:59 | 菜園

レッドアンデス花芽

c0114942_17255057.jpg
母が来ていたのでバタバタしていて、ちょっと間が開いてしまいました。
2ヶ月ぶりにあったゆう君にメロメロだったみたいです(笑)
元気に育っている様子をみて、安心してくれたようで良かったです。
次はいつ会えるかな~。

来る途中、名古屋に寄ったそうで、赤福を買ってきてくれました。
営業再開したとニュースでは見ましたが、改めて見ると不思議な感じでした。
赤福は私もファンなので、嬉しいです。


さて、ここ1週間でいろいろ菜園がはかどりました。
レッドアンデスは花芽つけてるし。キタアカリは、まだはっきりわかる花芽がありません。レッドアンデスのほうが発芽が遅かったんですけど、先に花芽がついてるし・・・こういうこともあるんですね。
[PR]
by nirakuy | 2008-04-27 17:38 | 菜園

よもぎベーグル

c0114942_121683.jpg
ベーグルは、簡単でお昼にちょうどいいや~と思って作り始めたら・・・
ちょっと寒かったせいで時間がかかって13時過ぎてやっとありつけました。

春の香りたっぷりのよもぎベーグル(乾燥よもぎ)。
外はちょっぴりパリっとして、中はもっちもち。
なにもつけなくても、これだけで十分楽しめちゃいます。
乾燥よもぎ効果か、水分が少なすぎて微妙に生地が扱いにくかったわ。
2次発酵が短かったのか、側面がぱっくり口開けちゃったのもあります。
だって、おなか空いてたんだもん・・・

ま、美味しかったし、また作ろっと♪
[PR]
by nirakuy | 2008-04-18 12:03 | パン

4ヶ月健診

無事4ヶ月を迎え、早速行ってきました、4ヶ月健診。
ほんとは3ヶ月でいっても良かったんだけど、行政から配布される健診の無料券の使用期間が4ヶ月からだったので、4ヶ月まで待ってたんです。

道をはさんだ隣に小児科があって、噂を聞いた限りではちょっと仏頂面で無愛想な先生だけど、腕はたしからしい。小児科なんて近いにこしたことないので、無愛想なくらい我慢するさと思って、ちょっとビクビクしながら行きました。

で、まぁ概ね順調だったわけです。
成長も良好。
尿検査も異常なし。
ヘモグロビン値もOKで貧血の心配もなし。
首はこれで(たまにカクンとなる)座ってるんだということもわかったし。
採血も診察も、ぐずることなく終了。

そんで、ビクビクの先生による問診。
出産のときの状態確認から始まって、最初は良かったんだけど、授乳間隔が2~4時間て言ったあたりから、先生の顔が曇る・・・。
栄養状態としては、夜1度ミルクを140cc前後あげていると言うと、さらに曇る・・・。
この成長具合にして完全母乳じゃないことに先生はものすごく不満気。
母乳は今の時期なら、3時間くらいしっかり開けていいです!
ミルクはなくても十分。肥満の心配しなくちゃいけなくなっても困るから出来ることならやめなさい!
と、そんな感じでちょっぴり叱られて帰ってきました。

そんなこんなで、授乳3時間おきを試みております。
これはあやしたり、母乳のかわりに水分補給ってことで湯冷ましあげたりでなんとかなってます。

夜のミルクは・・・量は減らしましたけどね・・・ミルクに母乳を足していたのを、母乳にミルクを足すようにして・・・だって寝ないんだもん・・・よそのお母さんたち、どうやって寝かせてるんだろ・・・orz
[PR]
by nirakuy | 2008-04-17 10:37 | ゆう君

じゃがいもにょきにょき れたすもわさわさ

c0114942_949191.jpg
プランターのジャガイモ君はこんなことになっています。
発芽が早かったキタアカリのほうが元気です。
そろそろ花芽っぽいものもあるような、ないような。
花が咲いて、葉が黄色くなってきたら収穫。
んー、まだかかりそうです。
年明けに、実家から貰ってきたジャガイモが終わってしまったので待ち遠しいです。
大量にあったからかもしれませんが、わざわざジャガイモを買わないといけないということに、非常に抵抗を感じます。
しかし、ジャガイモはとても便利なので(栄養価も高いらしい)、常備野菜には最適。
肉ジャガに、カレーに、味噌汁の具に、ポテトグラタンに・・・
来月から始まるゆう君の離乳食にも、大活躍の予感。
日々の液肥やりに力も入るってもんです(^w^)

c0114942_949201.jpg
そんで、こっちはリーフレタスミックス。
かわいい双葉がいつのまにやら本葉になって、もう食べられそうなのもちらほら。
今晩あたり、レタスサラダにでもしようかな。
あ、そろそろ次の種蒔き準備しなくっちゃ。
あ、ハーブ煮出し虫除けスプレーもしなくっちゃ。
[PR]
by nirakuy | 2008-04-17 09:52 | 菜園

チューリップ祭

c0114942_15403352.jpg
日曜日にチューリップ祭へ行ってきました。
休耕田を利用してチューリップを植えているのですが、地元の方によるオーナー制になっていて、チューリップ祭のこの日に、チューリップを切り取るなどして持ち帰るというイベントでした。
お友達がオーナーをやっていて、ゆう君に会ってもらいがてら参加してきたという訳です。
チューリップを植えてあるのは休耕田1つ分。
テーマパークなどで広大な土地に大量に植えられているのに比べると広いわけではありませんが、赤・白・黄色の他にも濃い紫や薄い紫など、ちょうど咲揃ったチューリップが本当にきれいでした。
途中雨がぱらついたりしましたが、比較的暖かい日で、楽しく過ごさせてもらいました。

c0114942_928599.jpgちょうど朝掘りタケノコが売ってあって、2つ買ってきました。いつもは下ごしらえしたものを祖母から貰うばかりなので、生のタケノコを扱うのは初めてでドキドキ。
買ってきて速効下ごしらえしたら、刺身でもいけたんですねー。のんびりしてて翌日調理したので、勿体なかったです・・・。
しかも、アクヌキに使う米糠がないこと発覚!いろいろ調べたら米のとぎ汁で代用可とのことで一安心。なんとか下ごしらえをして、1本は定番のタケノコご飯に。旬の味覚ってなによりの御馳走です♪もう1本は後日かしわと煮付ける予定。
次は、朝買ってきたら、そのまま下ごしらえをして、タケノコの刺身を食べるぞ!!
c0114942_9352222.jpg
[PR]
by nirakuy | 2008-04-16 15:51 | おでかけ

お茶のお稽古

今回は、先週やった盆点の復習と、台天目を教えていただきました。
台天目は、貴人台と呼ばれる台に天目茶碗がのっているお点前。
貴人点のちょっと難しいバージョンなのかなと。
ここ最近教えていただいているお点前は、より上のお点前をするための準備段階で、ここでいろいろなお道具の扱いをしっかり習熟しておくと、上のお点前をするときにスムーズなのだとか。
覚えることが満載ですっ。



さて、今回のお軸は、

弄花香満衣 (ハナを ロウすれば カ エに ミつ)

でした。
これは、

掬水月在手 (ミズを キクすれば ツキ テに アり)

という句と対になっていて、前者は春に、後者は秋にかけることが多いのだそうです。元々は、中国の詩人が詠んだ詩の一節が、禅語として解釈されて使われるようになったとのこと。

難しいことはともかく、情景がぱっと浮かぶ親しみやすい一節だなと思いました。
[PR]
by nirakuy | 2008-04-12 17:45 | 茶道
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31