コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

中置点前とお許状

お茶のお稽古行ってきました。

着物までは着たんです。が・・・、
あわせようと思っていた絣の帯の模様がなんとなく雪の結晶のように見えてきてしまって、結局着れませんでした。いくら季節をちょっとづつ先取りするのが、着物やお茶の粋とは言ってもさすがに(ーー;他の帯を選んで、帯締め等コーディネイトする時間はなく、こういうときは無理にきてもいいことないと、おとなしく洋服でいきました。


さて、お稽古は、中置きのお点前でした。
表の方のページですが、道具の写真がのっていたので紹介します(こちら)。風炉を畳中央に置いて、水指を通常より細長いものを用いるお点前です。
少し寒くなってきたので、暖かい風炉を少し客寄りにしようという意味で、風炉をそれまでの畳左端から真ん中に置くそうです。これが11月になると、畳にきった炉を使うので、さらに火が客に近くなります。10月に入ってから炉を使い始める11月までの間にするお点前ということになります。

それにしても、夏の暑い時期には風炉(火)を客から一番遠いところに置き、肌寒い頃になると少し客に火を近づけ、さらに寒くなると客に近いところに炉を置く。茶道の、というより日本人らしい心使いで素敵だなと思いました。

肝心のお稽古は、他に生徒さんがいらっしゃらなくて完全なマンツーマン。中置きのお点前だけでしたが、柄杓・蓋置を飾ってある場合、拝見付き、替え茶碗がある時と、3つの場合をみっちりお稽古していただきました。基本は平点前なわけで、いつもあれ?と思ってるところがはっきりしたりと、内容の濃いお稽古になりました。


それから・・・・


お許状いただきました!
初級+茶通箱まで。
入門の心得が書かれた冊子も頂きました。利久道歌ものっていて、勉強になります。あって困るものではないから・・・くらいのつもりで取ったのですが、こうして手元に届くとやはりうれしいです。また少し、茶道が楽しくなりました。
[PR]
by nirakuy | 2006-10-12 15:25 | 茶道
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31