コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

週末のことイロイロ

27日は、佐賀市歴史民俗館にて佐賀ものつくりMUSEUMを開催していたので、着物でおでかけしてきました。佐賀のいろんな作家さんが集まってのイベントです。

ここ知ってる~という工房から、こういうものを作っている工房があるんだ~と中々楽しめました。ものすごーく気になったお皿があったのですが、ちょこーっとだけ気になるところがあり、この度の購入は見送りました。

c0114942_11495425.jpg着ていったのはコチラの着物。
母が散々着たと話していた縞のウール着物に絣の名古屋帯。道行を着るほどではないかなーと思い、上っ張りを羽織ってちょっとそこまでお買い物風で出かけました。会場では、旅館の女将さん風に着こなしたご婦人や、アンティーク着物?を素敵に着た若い方もいらっしゃって、着物ブームを感じました。


28日は、お茶の青年部で、今年最初の集まりがありました。
目上の方ばかりの中、新部員ということで挨拶回りをしたりと大変でした。新部員の方がもう一人いらっしゃったので、ちょっぴり気は楽でした。
昨年の決算報告と、今年の収支予算・活動予定の話あいがあり、その後昼食会を。食事は美味しく頂きましたし、同じテーブルの方が気さくな方たちばかりで楽しく過ごせました。
直前まで、着物か洋服か迷いましたが、天気が不安定だったので結局洋服で参加。でも、洋服で行って正解でした。執行部の方たちが着物をお召しだったのですが、みなさん訪問着や色無地に二重太鼓をしめてらっしゃいました。私が着て行こうとしていたのが紬(いちお白大島ですが)だったので、あまりに気軽すぎていて・・・。もてなす側の執行部だからということもあるのでしょうが、こういうとき格がはっきりと分る着物って難しいなと改めて思いました。

興味深かったのは、「寿」に関する話。
初釜のとき、先生がおっしゃっていた
「寿にはお祝いの意味もあるけれど、命永らえるという意味もある」
私が何気なく聞き流していたこの一言を、より深く捉え、そこから茶の精神に通じるものがあるのではないかといろいろ考えたことを、来賓の方が話してくださいました。
聞き流してしまうのではなく、その言葉を心に留めて考えてみる。茶道に限らず大切な事なのではないかと思いました。
[PR]
by nirakuy | 2007-01-29 11:48 | 着物
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30