コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

風炉濃茶平点前・続きお薄、茶箱(月点)

赤ちゃん、7ヶ月入りました。
よく動いてます。
順調です。
私は暑さ負けしてますけど・・・(^^;

*****************************

先日、お茶のお稽古行ってきました。

夏場の風炉になってから、初めての濃茶点前だったので、一番基本的な平点前で。
たまたま、お月謝払いに見えただけの生徒さんがいらしていて、ついでに薄茶もいかが?ってなわけで、続きお薄になりました。
冬場の炉に比べると、手数が少なくて楽だけど、その分アレ?コレデイイノ?って思っちゃうところもあって、まだまだ危なっかしいです。

その後は、茶箱の月点をしました。
茶箱は四季にあわせて花(春)・卯の花(夏)・月(秋)・雪(冬)とあります。もっとも卯の花だけは今はいつしてもいいのだとか。
私はこれまで卯の花しかお点前したことないんです。卯の花だけした私の感想は、茶箱点ってお道具が通常より一回り小さくって、箱の中の小さな世界に全部納まってしまって楽しいなというものでした。
で、先生曰く、月点が茶箱の中では一番面倒かもと。何しろお道具の点数も多いし、お茶碗・茶杓・棗は袋に入っていて、出し方・袋のしまい方・入れ方・紐の結び方等々あるわけです。もう大変。茶箱からお道具を出すのに一苦労。「覚えてしまえば、高尚なままごとですよ」とは先生の言。

それにしても、立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ蝉の声もうるさい今の時期。秋の月点って言われてもピンとこないなぁと思いながらのお点前でした。
[PR]
by nirakuy | 2007-08-22 16:26 | 茶道
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30