コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

和巾点の続きお薄・茶入荘の続きお薄

ここのところちょっと体調を崩しています。しばらくは更新の間があいたり、お返事が遅れてしまうことが多くなると思います。自分がきつくない程度に更新していこうと思いますので、よろしくお願いします。体調については、もう少し落ち着いたら改めてご報告したいと思います。

この記事もちょっと古いのですけど、自分の覚書も兼ねてUPしておきます。

c0114942_16271866.jpg
ある日のお稽古。朝から雨模様。降水確率も一日高いし、これじゃ着物でお稽古は無理ねぇ。と何の準備もしないでいたら、お稽古行く頃には寒いけど青空・・・利休七則に「降らずとも傘の用意」ってあるけれど、降ってても着物の用意しとけば良かったです(><)

さて、30日のお茶事までお稽古は後2回。
ということで、まずは予定している和巾点の続きお薄のお稽古から。先週覚えきれなかった部分を確認しながらなんとか最後までやり終えました。先生からは、随分手が動くようになりましたね、と合格ではないながらもプラスのお言葉をいただけました。

結局、お茶事のお点前は茶入荘の続きお薄に変更になりました。和巾点の続きお薄はあまりにマイナーすぎるし茶入荘の方が簡単だからということのようです。
でも私は、和巾点の続きお薄の最後、足が痺れて立てなかったからではないかと・・・実際、茶入荘は和巾点に比べて省略する部分も多いので手数が少ない分、お点前自体も時間が短くなりますからね。茶入荘の続きお薄のお点前では、足も痺れませんでしたし。怪しかったけど・・・。ま、邪推です(苦笑)

私にとってお茶をするときの一番の難関は正座なんです。実家は完全に椅子の生活でしたから。人生で一番最初に10分以上まともに正座したのは、おそらく中学の修学旅行で比叡山延暦寺に行って説法をお聞きしたとき。その次は、それから云年後、父の御通夜で読経していただいたとき。基本5分しか正座できない人間です。そんなんですが、お茶を始めて1年。とりあえず30分くらいは我慢できるようになったのですから、慣れってすごいものですね。修行の成果かも?(笑)

おっと、話がそれました。
茶入荘は以前させていただいたことがあるので、なんとなく覚えているところはありました。和巾点は和巾に由緒がありましたが、茶入荘は茶入に由緒があり、席中で、~~のお祝いに誰それから頂きましたと説明します。和巾点は中級のお点前ですが、茶入荘は初級のお点前なので簡略化されてる部分が結構あり、少しづつですが上のお点前との差別化がされているそうです。

さて、今度は茶入荘のイメージトレーニングに励むとします。
[PR]
by nirakuy | 2007-04-25 09:04 | 茶道
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31