コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

佐嘉城内茶会

c0114942_1051595.jpg
開き始めたソメイヨシノ
昨日は、佐嘉城内茶会がありました。
佐賀城下ひなまつりのイベントの一つとして裏千家で主催する茶会で、佐賀城本丸歴史館では薄茶席と野点席、佐賀県職員互助会館とサガテレビロビーでは立礼席を設け茶会を行います。

私は今年が初参加。前日の大雨とは打って変わっての快晴。朝から薄茶席に伺ったのですが、開始時刻から20分と経っていないのに、次席を待っている方が沢山っ。40分くらい待ってやっとお席に入れました。
主菓子を待っている間、茶会記の拝見が回ってきました。初めて見る茶会記に興味深々。でも訳が分らず・・・写真撮らせてもらえばよかった(><)ただなんとなく、雛祭りや春を意識したおめでたい取り合わせなんだろうなということは分りました。
座った位置が悪くてお点前が柱の影でよく見えなくて残念でした。一席に40~50人がひしめきあって入るので、なんとなく全体的に慌しい感じがあり、ゆっくりお茶を楽しむのとはちょっと違ったような。お茶のお運びも一人一碗を運ぶので、ひっきりなしに人が出入りしていましたしね(^^;ただ、道具組みを拝見したり、茶会の雰囲気が味わえたことはとても勉強になりました。

さて、お昼からは青年部が主催しているサガテレビの立礼席をお手伝いしてきました。
最初は受付をお手伝い。チケット切や次の席が始まるまでの時間を案内したり。それほど忙しいわけではないので、お客様がいらっしゃらないときはのんびり外の風景を楽しみつつ・・・。
しばらくすると、受付を交替して今度はお運びのお手伝い。こちらは大忙し。会場の進行具合を見計らいながら、会場で点て始めました~っと合図があると水屋でも数人が茶筅をとってわーっと点て始めます。そしてお盆に六碗くらい載せて二人一組でお茶をお出しします。私はとりあえずお盆持ちで先輩方にくっついて歩いてました。お茶は一人一人に手渡ししますので、このときちょっと余裕を持ってやると、ゆったりした雰囲気になるかなぁと思いました。
何から何まで初めてで、役に立ったのかどうかわかりませんが、面白い経験だっと思います。でも、お手伝いにいっぱいいっぱいだったので、、茶席の設えや道具組みなど全然拝見する余裕がなくて終わってから結局どんなお席だったのか分らなかった~~ってなってしまいました。次はもう少し余裕を持って出来るようになっているといいなと思います。
次は6月に茶会の予定です。がんばらなくてわっ!



c0114942_10435341.jpg洋服でもよかったようですが、折角なので着物で参加。かたーいお席じゃないから何でもいいですよ、という先生のお言葉を信じて。でもウールじゃあんまりかしらと思って艶のある白大島で。この着物は春らしい色あいなので、今の時期ほんとに重宝します。私は洋服だとピンクってあまり着ないのですけど、着物だと普通に着れてしまうので不思議。
ただ、諸先輩方は小紋・色無地・控えめな柄の訪問着でした。袷の色無地をまだ持っていないし(反物状態)、柔らか小紋もないので大人しく訪問着にしておいたほうが良かったような・・・。まぁ別に、そんな格好でっ!とか怒られたわけでもないんですけどね。こういうとき、格がすぐに分ってしまう着物の難しさを感じます。
っていうか、次回6月って単衣でしょ?何着よう・・・(ーー;
c0114942_1044865.jpg帯は3月に母から大量に譲られた元大叔母の帯の一本。白地に鮮やかな緑の菱形模様のポイント柄。お太鼓はこの菱形が連なっています。菱形の枠を金糸銀糸でとってあるので、豪華さもあります。
帯回りは緑系青系で全体の色を少なめにしてお茶会仕様にしてみました。帯揚げ帯締めを決めるにあたって手持ちのものをいろいろ載せてみたのですが、結構いろいろコーディネイトできて面白かったです。着物が無地っぽくみえるからかな。
一日終ってから撮ったので皺だらけでスミマセン_| ̄|○

帰って着物を脱いだら、汗でしっとり。どんどん暖かくなっているのですね。
[PR]
by nirakuy | 2007-03-26 12:33 | 茶道
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30