コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

行之行台子・洗い茶巾のお稽古と茶会手伝い

3週ぶりのお稽古でした。

先月、行之行台子のお点前は、やっと手が動くようになってきたなーと思っていたのですが、
3週ぶりに行ったら・・・
要所要所で動作が固まって、あれ?次どうだっけ?状態。
短期で身についたものは、忘れるのも早いですね(^^;

洗い茶巾は夏のお点前ですが、はてさて・・・3年ぶりでしょうか。
去年は洗い茶巾のお稽古をしそびれて、
一昨年は確かツワリでこの時期にお稽古行ってないし。
こうなると、もう初めてのお点前みたいな様相を呈していましたよ(><)

なんとも、ダメダメなお稽古でした。

****************************

そして、茶会の手伝いにも行ってきました。
着物はこんな感じで。
c0114942_109186.jpgc0114942_109285.jpg
大叔母から譲り受けた
絽の一ッ紋色無地に、
絽の紫陽花柄の名古屋帯。
紫陽花は、祖母の手描き。
帯揚げ帯締めは淡水色。
長襦袢が見えませんが、
帯締めより若干濃い水色です。



この色無地は、譲られた時はきれいな水色だったのですが、
日焼けの後が多くて、濃い色に染め替えてもらいました。
しかし、帯、もうちょっと上に締めないと格好悪いですね。
おばあちゃんみたいだわ・・・
単衣にするか夏物にするか悩みましたが、いつぞや先輩が、
6月の上旬は単衣、下旬は夏物にすると、着る方も見る方も暑苦しさがなくて良いわよ~、
と仰っていたので、夏物にしました。
夏着物、初めての着用でしたが、それほど暑くなかったです。
私はほとんど水屋で裏方してました。
どうしても水屋は熱気で暑めになるのですが、
汗をダラダラかいて大変って事にはならなかったです。
むしろ、たまに部屋の外に出た時に、
袖のあたりをすーっと風が抜けるのがとっても涼しくって♪

着付中は、クーラーをガンガン効かせて汗をかかないようにして、
汗取りに購入した肌着は、かなり優秀な一品だったので助かりましたし。
夏着物って、ちょっと気持ちいいかも♪な一日でした。
安いのでいいから、普段用の夏着物が一枚欲しいなと思ってみたり・・・。


しかし、単衣?夏物?な中途半端な時期なだけに、
亭主側も客側も着物はホントいろいろでした。
着物は単衣で帯は冬物だったり、絽の着物だけど襦袢は冬物とか。
一般のお客様が多い大寄せならではの砕けた雰囲気でした。




お軸には、雲収山嶽露や瀧立下三千丈などが掛かっていました。
お花は竹籠にたっぷりと。
お菓子は、主菓子に水無月、干菓子に渦・鮎など。
水指にガラスを使うなど、梅雨時のジメジメ感を払拭してくれるような、
涼しさを押し出したお席となっていました。

お花は、2~3種で簡素に生けてあるものしか見たことがなかったのですが、
こういう風にたっぷり生けることもあるのですね。
大寄せだから?時期的なもの・・・?

そういえば、今回のお抹茶は点て難かった・・・
お抹茶の量を増やしてみても、沸騰しているお湯で点てても泡がたち難くて、
裏方は皆で苦労していました(^^;
これまでお手伝いに伺ったときには、こういうことって無かったんですが、
お茶の銘柄によっては、点て難いものもあるんですね。
それを如何に点てるかってことで、茶筅の振り方とかを工夫しながら・・・
いつも思いますが、やっぱり裏方は勉強になります。
[PR]
by nirakuy | 2009-06-22 10:41 | 茶道
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30