コレモソレモアレモドレモ

koremo.exblog.jp ブログトップ

行之行台子、茶入荘続きお薄

先日のお稽古、まずは行之行台子をみっちりと。
手順は、そこそこ覚えてきたのだから、細かいところをと、
柄杓の扱い、帛紗の’きれいな’捌き方、茶碗の拭き方・・・
んー、もうお腹いっぱいなお稽古でした(^^;

そのあと、茶入荘の続きお薄を。
上のお点前は、結構かっちりと形が決まっていて、
下のお点前ほど、いろいろな変化を持たせることが出来るのだそうです。
同じ茶入荘でも、使うお茶碗によっては、
小帛紗を2枚準備しておかなくてはいかなかったりします。
それぞれにきちんと意味があって、それを先生は丁寧に理路整然と教えてくださいます。
’変化’にまだまだ体はついていけていませんが、
理屈を覚えていくことで、体も動くようになればいいなぁと思います。

3月もおわり、釣釜がはずされ、次回は透き釜になっていることでしょう。
そういえば、先日放送が終わった趣味悠々では、
釣釜は3月だけのものではなく、風炉に釣釜ということもしていたのだとか。
炉自体が最初はなく、風炉のみだったという話も聞いたことがあります。
釣釜は、一般家庭等にもあった囲炉裏が元ですから、
風炉に釣釜というのも有り得ない組合せではなかったんでしょうね。
なんで、現在はなくなっちゃったのか、ちょっと寂しい気もします。
[PR]
by nirakuy | 2009-03-30 10:51 | 茶道
line

パンを最後に焼いたのは何時かしら・・・今のメインは、茶道(裏千家)日記と着物覚書を中心に子どもの事やお気に入りたち。  by ゆか

line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31